季節の風を追いかけて

rosycote.exblog.jp

季節の花や風景を写真でつづるフォト日記

ブログトップ

今日は実家の薔薇庭の二つの丸い花壇と、アーチの薔薇を紹介します。

キャラメルアンティーク
2005年作出のハイブリットティ。
ハニーイエローからアプリコット色で、カップ咲きの大きな花を咲かせます。
奥の丸い花壇に植えました。

b0356401_17424308.jpg

これは春の花。
b0356401_17425487.jpg
b0356401_17431314.jpg


8月に咲いた時。(去年は天候不順で夏も薔薇が咲いていました)

b0356401_17432678.jpg


これは秋に咲いた時。コロンと可愛い花を咲かせました。

b0356401_17433976.jpg


プリンセス・アレキサンドラ・オブ・・ケント
2007年作出のシュラブでイングリッシュローズです。
ロゼット咲きで、深いピンク色の花を咲かせます。
手前の丸い花壇に植えました。

b0356401_17435272.jpg
b0356401_17440429.jpg


花がとても大きくて、存在感があります。

b0356401_17441560.jpg
b0356401_17442630.jpg


ふっくらとした蕾をたくさんつけて、花付きも良い薔薇です。

b0356401_17443779.jpg

去年の秋は台風などの天候不順で、今一つだったので
秋にも元気にたくさん咲くように、が課題です。

パット・オースティン
1995年作出のシュラブでイングリッシュローズです。
カップ咲きで、明るいオレンジ色の華やかな花を咲かせます。
俯いて咲く姿が何とも言えず美しい薔薇です。

b0356401_17451352.jpg
b0356401_17452349.jpg


アーチには不向きですが、入口に植えたいと母の希望でアーチのそばに植えました。
今、ひとの背丈位になっています。

b0356401_17455678.jpg


入口でこの薔薇が出迎えてくれるだけで、にんまりします。

b0356401_17461050.jpg

アーチの反対側にはレオナルドダヴィンチが植えてあったのですが
これもアーチには不向きだったのか・・。
このままではアーチがつながらないので、ダヴィンチの代わりに
マイガーデンのパレードを植えました。
今年はアーチ周りが華やかになるでしょうか・・・。



# by mlainsaa831611 | 2018-02-07 18:11 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒いマイガーデンのパトロールをしました。
秋にたくさんの球根を植えたのですが、何をどこに植えたのか・・・
咲いてのお楽しみです。

パトロールをしていて、真っ先に目に飛び込んだのが、これです。

b0356401_21093987.jpg

これはもしや、スノードロップ?!という事で、一気にテンションが上がりました。
まだ蕾が出てきたところで、開いていませんでした。

他にも球根の芽が出ています。
スイセンか何かでしょう。

b0356401_21102603.jpg


クロッカスのようです。

b0356401_21104495.jpg


葉の形から、チャイブのように思います。

b0356401_21110457.jpg


スイセンの芽も出ています。

b0356401_21112997.jpg


種でこぼれた二ゲラの芽。すでに群生しています。

b0356401_21114291.jpg


何の植物か分からないのですが、種がこぼれて芽が出てきました。
何が咲くか楽しみです(ただの草かもしれませんが)。

b0356401_21115259.jpg


去年植えたプリムラジュリアン。
寒さでかなり弱ってますが、雪にも負けず、頑張っています。

b0356401_21121548.jpg


クリスマスローズたちも、少しずつ蕾が出てきました。

b0356401_21122896.jpg
b0356401_21123739.jpg


切ろうと思っていて、まだそのままになっているジャクリーヌ・デュ・プレ。
ピンクの蕾がまだ3個ついたままです。

b0356401_21130896.jpg

毎日寒くて、庭仕事は全くはかどりませんが
庭は少しずつ春になって行きます。


# by mlainsaa831611 | 2018-02-06 21:27 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

今日は実家の薔薇庭の正面にある、つる薔薇を紹介します。
つる薔薇は手入れが大変なのと、植える場所がなかったので、1本もなかったのですが
一昨年の春に薔薇庭を造る際に、新しくメンバーに入れました。

ラヴェンダードリーム
1984年作出のシュラブ。
丸弁平咲きで、ラヴェンダーピンクの花を咲かせる可愛らしい薔薇です。

b0356401_20235574.jpg


秋頃から、少しずつ花を咲かせるようになりました。

b0356401_20240694.jpg
b0356401_20241639.jpg


グラハム・トーマス
2001年作出のシュラブでイングリッシュローズです。
濃いめの黄色で、カップ咲きからロゼット咲きになります。

b0356401_20243016.jpg


10cmの大輪の花を咲かせるようですが、まだ小さめです。

b0356401_20243986.jpg


イングリッシュローズでは、初めて薔薇の殿堂入りを果たしました。

b0356401_20251469.jpg


フェリシア
1928年作出のハイブリッドムスクです。
丸弁咲きで、アプリコットピンクの香りのよい花を咲かせます。

b0356401_20252983.jpg

本来なら、もっとしっかりとした花を付けるようですが、あと一息です。
b0356401_20253981.jpg


カクテル
1957年作出のシュラブ。
一重の平咲きで、赤で中心が黄色~白の華やかな薔薇です。
日当たりが今一つだったので、咲き具合も今一つでした。
年末に少し移動して日当たりを良くしました。

b0356401_20255387.jpg


実家のカクテルはちょっとしょぼいですが、お手入れが良く環境も良ければ
こんなに綺麗で豪華に咲く薔薇です(連続したアーチに仕立てられてます)。

b0356401_20260553.jpg

(あしかがフラワーパークにて)
実家のつる薔薇はやっとシュートが少し伸びてきたところで
年末に簡単な誘引をしました。
春以降に枝が充実して、もっと花が咲くようになって欲しいです。


# by mlainsaa831611 | 2018-02-05 21:54 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

今日は実家の薔薇庭の赤系の薔薇を紹介します。

オクラホマ
1963年以前の作出でハイブリットティ。
半剣弁咲きの紫がかった黒赤薔薇で、香りのよい薔薇です。
パパメイアン、ミスターリンカーンとは兄弟品種だそうです。
(パパメイアンはすでにあるのですが、ミスターリンカーンも実は気になる薔薇なんです。)

b0356401_20210234.jpg


センチメンタル
1997年作出のフロリバンダ。
丸弁抱え咲きで、白地に赤の絞りが入る薔薇です。
咲いた花によって赤が多いものと白が多いものと・・色々です。

b0356401_20212778.jpg
b0356401_20221039.jpg


同じ枝から全く違う模様の花が咲きました。
これも絞りの面白い所かもしれません。

b0356401_20222106.jpg


ホットココア
2002年作出のフロリバンダ。
丸弁咲きで、色が何と表現していいか・・ダークオレンジ・・茶色が入った
くすんだ感じが魅力的な薔薇です。

b0356401_20224793.jpg


秋ごろから花付きが良くなり、晩秋まで咲いていました。

b0356401_20230100.jpg


希望
1986年作出のハイブリットティ。
半剣弁高芯咲きで、花びらの表の色が赤、裏の色がクリームイエローの薔薇です。

b0356401_20231370.jpg


この薔薇も春から秋までずっと咲いていました。

b0356401_20232774.jpg


ザ・ダークレディ
1991年作出のシュラブ。イングリッシュローズです。
ダーククリムゾンのロゼット咲きで、とても大きな花を咲かせます。
香りも素晴らしいです。

b0356401_20234574.jpg
b0356401_20235785.jpg
b0356401_20240998.jpg

去年の秋に手に入れました。これからの成長が楽しみな薔薇です。



# by mlainsaa831611 | 2018-02-04 20:58 | ガーデニング | Trackback | Comments(4)

今回は、実家の薔薇庭のピンク系の薔薇を紹介します。

ジャルダン・ドゥ・フランス
1998年作出のフロリバンダ。丸弁咲きで、波打つような花びらがエレガントです。
濃いサーモンピンクで遠目に見ると透明感があって、はっとするほど美しい薔薇です。

b0356401_20204970.jpg
b0356401_20205960.jpg


ゲイシャ
1964年作出のフロリバンダで、別名ピンクエリザベス・アーデン。
丸弁咲きで、蕊が可愛いピンクの薔薇です。
外国の方のゲイシャのイメージはこんな感じなのでしょうか・・。
この可憐な薔薇には、少し違和感があります。

b0356401_20212990.jpg


この咲き方に一目ぼれしました。

b0356401_20211243.jpg


ビウイッチド
1967年作出のハイブリットティ。半剣弁高芯咲き。
クイーンエリザベスの子供で、おおらかな大輪の花を咲かせます。

b0356401_20214322.jpg
b0356401_20215593.jpg


プリンセス・ドゥ・モナコ
1981年作出のハイブリットティ。白にピンクの覆輪が入る気品ある薔薇です。
モナコ公国の故グレース王妃に捧げられた薔薇です。

b0356401_20221482.jpg
b0356401_20222406.jpg


モダンタイムズ
1951年作出のハイブリットティ。剣弁高芯咲きの整った花を咲かせます。
濃いローズピンクに淡いピンクのストライプが入る珍しい花色の薔薇です。

b0356401_20223614.jpg

前橋のバラ園で見かけて、とても印象に残った薔薇です。
b0356401_20224853.jpg


レオナルド・ダ・ヴィンチ
1994年作出のフロリバンダ/シュラブ。
ロゼット咲きで濃いローズピンクの薔薇。

b0356401_20230893.jpg


可愛い花をたくさん咲かせてくれました。

b0356401_20231838.jpg
b0356401_20233134.jpg

最初アーチの所に植えたのですが
生育が遅く、枝が固いので、アーチに仕立てるよりも壁面の方が向いているのでは思い
今は鉢に植えて、この先どうしようかと考え中です。
レオナルドダヴィンチの代わりにはマイガーデンから持ってきたパレードを植えました。


# by mlainsaa831611 | 2018-02-03 22:20 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)