季節の風を追いかけて

rosycote.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

マイガーデンとジョウビタキ

2年前、お隣の畑からマイガーデンまで地下茎を延ばして蔓延ってしまったドクダミを
防草シートで封印したのですが、花壇をもう少し広げるために
土を掘り起こして、根を取り除く作業を始めました。
ついでに砂利も取り除きながらの根気のいる作業です。

スコップで穴を掘っていると、ミ○ズが出てきたので端によけておいたら
どこからともなくやってきました、いつものジョウビタキの女の子。

b0356401_00100987.jpg

気を利かせてその場を離れると早速お食事タイム。
(え~っ!ジョウビタキって肉食だったの!?)

その後も私の側を離れません。場所を変えながら様子をうかがっています。

b0356401_00101871.jpg
b0356401_00102803.jpg
b0356401_00105535.jpg
b0356401_00111018.jpg
b0356401_00112388.jpg
b0356401_00113527.jpg

まだかな、早く終わらないかな~とこっちを見ています。
b0356401_00120541.jpg


また場所を離れると、作業をしていたところで餌探しを始めました。

b0356401_00121663.jpg


今度は餌が置いてあったところを目を凝らして探しています。

b0356401_00122638.jpg

結構餌を探してあげたのでおなかいっぱいだと思うんだけど・・・。
私の方は、ジョウビタキのおかげで楽しく作業ができました。

このところ暖かい日が続いたので、寄せ植えの花たちがぱ~っと咲いてとても綺麗でした。

b0356401_00125583.jpg
b0356401_00130876.jpg


そして、もうパンジーは買わないと思っていたのに
こんな綺麗な色のパンジーを見たら・・・またパンジーが増えてしまいました。

b0356401_00132063.jpg
b0356401_00133354.jpg

花壇の作業はまだ三分の一しか終わっていないので
早く植える場所を作ってあげないと・・・。



[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-31 00:41 | ガーデニング | Trackback | Comments(2)

多々良沼夕景

この日は風が少し強かったものの、良く晴れて周りの山々が綺麗に見えていたので
夕方時間を作って、またまた多々良沼へ行って来ました。

まずガバ沼の方へ。白鳥たちが寛いでいます。

b0356401_23092234.jpg
b0356401_23101743.jpg


そろそろ日没の時間になるので、桟橋の方へ移動します。
白鳥たちも忙しそうに沼を行ったり来たりと移動し始めていました。

b0356401_23104525.jpg
b0356401_23103216.jpg
b0356401_23110465.jpg


太陽が沈んでいくにつれて、沼周辺の景色が少しずつ暖かい色に包まれていきます。

b0356401_23111888.jpg


うっすらと遠くに見えていた富士山も次第にはっきりと見えてきました。

b0356401_23113604.jpg


足元ではホオジロがうろちょろしています。

b0356401_23114600.jpg

桟橋の辺りを右へ左へと移動しながら、富士山をバックに多々良沼の夕景を撮ります。
b0356401_23115976.jpg
b0356401_23121605.jpg
b0356401_23123468.jpg
b0356401_23131760.jpg

西の空もすっかり茜色に染まってきました。
b0356401_23133405.jpg

沼も静かに夜を迎えようとしています。
b0356401_23155844.jpg

綺麗な富士山が見えるかも、と思っていたのは私ばかりでなく
多くのカメラマンがこの夕景を撮りに来ていました。



[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-27 23:47 | 風景 | Trackback | Comments(6)

城下町の七福神 Ⅳ

善長寺を出て、城沼の北を走る道を西に走らせ、尾曳稲荷神社に向かいました。
尾曳稲荷神社は天文元年(1533年)尾曳城(館林城)城主の赤井照光が
城の鬼門にあたる稲荷郭の地に守護神として創祀したと伝えられています。

鳥居をくぐって、赤い鳥居を抜けていきます。

b0356401_22293879.jpg
b0356401_22295744.jpg
b0356401_22301721.jpg
b0356401_22303714.jpg

狐が神社をお守りしています。

鳥居の先には社殿が見えます。

b0356401_22305652.jpg
b0356401_22312231.jpg


境内の梅の花が咲き始めていました。

b0356401_22313841.jpg
b0356401_22315402.jpg
b0356401_22321135.jpg


この日は境内で骨董市が開かれていたようで、終了時間で片づけていたところでした。
一度骨董市を見てみたいなと思っていたので、ちょっと残念でした。

最後に向かったのが長良神社です。
創建年代は不明ですが、藤原長良を主祭神として祀っているそうです。

御本殿

b0356401_22323731.jpg


手水舎

b0356401_22325437.jpg


本殿隣の織姫神社

b0356401_22331375.jpg


こちらの神社が最後となったわけですが、御朱印を押していただいている間に
社務所に通していただき、甘酒までいただいてしまいました。
その甘酒のおいしかったこと。
この七福神めぐりはお昼過ぎからスタートして、次から次へと休みなく回ってきたので
とてもありがたかったです。ごちそうさまでした。

b0356401_22385770.jpg

これで七福神めぐりを達成しました。


[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-26 23:36 | 風景 | Trackback | Comments(4)

城下町の七福神 Ⅲ

雷電神社を後にして、城沼東岸の善道寺へ向かいます。

善道寺は和銅元年(708年)、行基菩薩によって開創された浄土宗の寺院です。
徳川四天王の一人で、館林藩城主である榊原康政のお墓があります。

b0356401_23195885.jpg


立派な山門をくぐると正面に本堂が見えます。

b0356401_23202300.jpg


開運殿(弁天堂)

b0356401_23211203.jpg


池には鯉が泳いでいました。

b0356401_23214058.jpg


鐘楼

b0356401_23220150.jpg


薬師堂

b0356401_23222535.jpg


手水舎

b0356401_23224447.jpg


不動堂

b0356401_23231627.jpg


水琴窟

b0356401_23235518.jpg
b0356401_23233810.jpg


次に善道寺からすぐ近くの善長寺に向かいました。
善長寺は大永3年(1523年)開山の曹洞宗の寺院です。
館林城主の榊原忠次の母祥室院のお墓があります。

満開の水仙が出迎えてくれました。

b0356401_23242757.jpg
b0356401_23250628.jpg
b0356401_23252525.jpg

門の向こう岸はつつじが岡公園になっています。

鐘楼堂

b0356401_23254757.jpg

本堂は改修工事中で見ることはできませんでしたが
境内に大きな瓦の一部(と思われる)が置いてありました。

城沼をバックに枝垂桜が咲く様子や正面のつつじが岡公園の満開のツツジを
イメージしながら次の目的地へ向かいます。



[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-26 00:19 | 風景 | Trackback | Comments(2)

城下町の七福神 Ⅱ

三番目に訪れたのが、板倉町にある雷電神社。
ここは蝋梅が咲く神社でも知られ、境内は蝋梅の甘く爽やかな香りに包まれていました。

大鳥居と本社

b0356401_20485373.jpg
b0356401_20491600.jpg
b0356401_20493456.jpg
b0356401_20495235.jpg


本殿の周りにはひと際豪華な彫刻が施されています。
日光東照宮で見たような手の込んだ彫刻なので、以前来た時に気になっていました。

b0356401_20502003.jpg
b0356401_20504485.jpg
b0356401_20510879.jpg
b0356401_20513497.jpg
b0356401_20525283.jpg

この彫刻は左甚五郎の十代目の弟子の石原常八によるもので
天保6年(1835年)に完成したそうです。

天文16年(1547年)造営の、八幡宮稲荷神社。
群馬県内で現存する最古の木造建築で国指定重要文化財になっているそうです。

b0356401_20515402.jpg


奥宮

b0356401_20521435.jpg
b0356401_20530756.jpg
b0356401_20532453.jpg
b0356401_20534542.jpg

頂いてきた資料によると、雷電神社は歴史がとても古く、598年頃聖徳太子が創建したそうです。
江戸時代(1674年)には館林藩主だった徳川綱吉公が社殿の大改修を行っています。
その御縁で徳川家三つ葉葵の紋章が使われています。

また、この辺りではナマズが名物で、参道にはナマズの天ぷら屋さんがありました。
ローカル色豊かで、もっとゆっくり見て回りたい神社です。




[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-24 22:38 | 風景 | Trackback | Comments(2)

城下町の七福神 Ⅰ

前日の雪もすぐに溶けてしまい、風も無く穏やかな日になったので
館林の七福神めぐりに行って来ました。

まず訪れたのが分福茶釜で有名な茂林寺。
1426年開山の曹洞宗の寺院です。

総門(黒門)

b0356401_23073818.jpg


参道には21体の狸像があり、参拝する人たちを迎えてくれます。

b0356401_23075296.jpg


山門(赤門)

b0356401_23081017.jpg


本堂

b0356401_23084107.jpg


守鶴堂

b0356401_23085892.jpg
b0356401_23091939.jpg

山門と本堂は藁葺き屋根で、歴史を感じさせる風情のある建物で感激しました。
境内には立派な枝垂桜があり、桜の季節にまた来てみたいと思います。

次に、つつじが岡公園にほど近い普濟寺を訪れました。
ここの山門も藁葺き屋根でした。

b0356401_23093576.jpg


山門には古い釣り鐘が展示してありました。

b0356401_23100717.jpg


鐘楼

b0356401_23102248.jpg


本堂

b0356401_23103596.jpg


布袋尊

b0356401_23105484.jpg

立派な銀杏の木がありました。秋になると見事な景色が楽しめそうです。
b0356401_23110839.jpg


山門を出て空を見上げると、枝垂桜が空いっぱい広がっていました。

b0356401_23112314.jpg

スタンプラリーのような軽いノリで行ってみたのですが
歴史のある神社仏閣をめぐる七福神めぐりで、思った以上に楽しくなってきました。
(次回へ続きます)



[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-22 23:43 | 風景 | Trackback | Comments(5)

偶然出会った美しい夕景

野木町煉瓦窯を通りかかったら、夕陽をバックにした煉瓦窯の建物がとても綺麗だったので
ほんの数枚、写真に収めてきました。
思っていたより立派な建物で、施設内もきちんと整備されているようでした。

b0356401_22332261.jpg
b0356401_22334695.jpg
b0356401_22335665.jpg

ホフマン式と呼ばれる煉瓦窯で
明治23年(1890年)から昭和46年(1971年)まで赤レンガを生産し
日本の近代化に貢献したそうです。
国の重要文化財に指定され、また近代化産業遺産群の一つにも選定されたそうです。

ずっと来たいと思っていたのですが、この日は夕方で中を見学するには遅かったので
また機会を設けてじっくりと見学したいと思います。

そしてこちらは実家の花たち。

b0356401_22341370.jpg
b0356401_22342517.jpg
b0356401_22343826.jpg

クリスマスローズが一つ、また一つと蕾を付け始めています。
これは去年の様子。去年のようにたくさん咲いてくれますように!

b0356401_22474011.jpg


椿の蕾もぷっくらと膨らみ始めました。

b0356401_22345018.jpg
b0356401_22350271.jpg

明日はまた天気が崩れるようなので、開花はまだまだ先でしょう。


[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-19 23:06 | 風景 | Trackback | Comments(0)

春をさがしに

お散歩で近くの神社を通りかかったら、一本だけですが、梅の花が咲き始めていました。

b0356401_22244168.jpg
b0356401_22245912.jpg
b0356401_22251350.jpg
b0356401_22253119.jpg


反対側の紅梅もちょっとだけ蕾がぷっくりしてきました。

b0356401_22255211.jpg


この神社は学問の神様、菅原道真公を祀っていて
特にこの時期はありがたい神社でもあります。

b0356401_22261265.jpg
b0356401_23523685.jpg

家に戻ってマイガーデンをチェック。
綺麗な色に惹かれて植えた桜草。

b0356401_22273629.jpg
b0356401_22274844.jpg
b0356401_22280189.jpg


寄せ植えの花かんざしとパンジーが次から次へと花を咲かせています。

b0356401_22283436.jpg
b0356401_22284811.jpg


大人色の綺麗なアネモネも2つ目の花を咲かせています。

b0356401_22290688.jpg


その後、まだ終わっていなかった庭の片付けをしていたら、何やら気配を感じ
辺りを見まわしたら、やっぱりいました。モズ君です(こっちを見てる!)。

b0356401_22292644.jpg


どうやら落ち葉を綺麗にしたところで、餌捕りをしたいらしく
あちらこちらに身を隠しながら、私が作業を終えるのをじ~っと待っていたのです。

b0356401_22293834.jpg


ここがお気に入りの松の枝。

b0356401_22295259.jpg

私が植え込みから少し離れたら、やっぱり餌捕りを始めました。
どこにでもいる鳥ですが、一生懸命なところが可愛いなと思いました。


[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-17 23:26 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

世良田東照宮へ

ふと思い立って、以前から行ってみたいと思っていた太田市の世良田東照宮に行って来ました。
ここは徳川家発祥の地で、家光によって日光東照宮の社殿が改築された際に
旧社殿をここに移築したそうです。

御黒門(縁結び門)

b0356401_22244098.jpg
b0356401_22245523.jpg


門を入ってすぐ左手にある上番所。

b0356401_22251089.jpg


手水舎

b0356401_22252335.jpg


鉄灯篭

b0356401_22253615.jpg


拝殿

b0356401_22255122.jpg


冬桜越しに見えるのは、開運稲荷社。
b0356401_22394307.jpg

境内内にある古跡、真言院井戸と善光庵跡。
井戸の側には群馬県でいちばん大きいと言われているソメイヨシノもありました。

b0356401_22263962.jpg
b0356401_22262127.jpg


この後、隣接する新田荘歴史資料館へ。
ここにも新田義貞公の銅像がありました。

b0356401_22270870.jpg

館内は撮影禁止なので写真はありませんが、古墳から出土した埴輪や
新田家伝来の鎧兜、天海大僧正の座像など興味深い資料がたくさんありました。

資料館の後は、東照宮に隣接する長楽寺へ向かいました。
長楽寺は徳川家始祖の義季が開基、臨済宗の寺院として栄えたそうです。
その後江戸時代になり、家光の命で天台宗に改宗し、天海大僧正が住職となり再興させたそうです。

太鼓門

b0356401_00104657.jpg


徳川義季公累代の墓所(古墳の上にあります)

b0356401_22275685.jpg


階段下に咲いていた水仙の花

b0356401_22282144.jpg


開山堂

b0356401_22291424.jpg


三仏堂

b0356401_22293050.jpg


蓮池と渡月橋。右手に見えるのが勅使門。

b0356401_22294864.jpg

徳川家が新田家の子孫で、こんな近くに所縁の地があるなんて驚きです。
今度はたっぷりと時間をとって、お参りに来たいと思いました。



[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-16 01:06 | 風景 | Trackback | Comments(0)

ようこそマイガーデンへ

今年のお正月は暖かかったので、この時とばかりに、庭仕事(片づけ)に精を出しました。
脚立に上って、ずっと気になっていた松の枝をカットしたり
ジャングル化した枯草を取り除いたり・・・。
綺麗にしたところに、庭のあちこちで水仙の芽がこんなにたくさん出ていました。

b0356401_23035800.jpg
b0356401_23043338.jpg


そこへ、ちょっと賑やかだなと思って振り向いたら、かわいいお客様が来ていました。

b0356401_23044798.jpg

このジョウビタキの女の子、毎日見かけるのですが
こんなに至近距離で会うことはありませんでした。

b0356401_23045985.jpg
b0356401_23051674.jpg
b0356401_23053065.jpg
b0356401_23070440.jpg
b0356401_23071822.jpg
b0356401_23073842.jpg


餌を探したいからなのか、適度な距離を保ちつつ、中々逃げません。

b0356401_23075584.jpg
b0356401_23080835.jpg


少し綺麗になった松の枝にもモズが現れました。
この子も毎日現れる子です。
枯草がなくなって地面が現れて、餌が探しやすくなったかな?

b0356401_23082524.jpg

今年はこの手つかずだったマイガーデンをどう綺麗にするか・・・が目標です。



[PR]
by mlainsaa831611 | 2017-01-12 23:31 | 野鳥 | Trackback | Comments(8)