季節の風を追いかけて

rosycote.exblog.jp

季節の花や風景を写真でつづるフォト日記

ブログトップ

<   2016年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

夏の花たち

実家では庭のあちこちで夏の草花が、暑さに負けず元気に咲いていました。

まだ蓮が咲いていました。最後の一輪です。

b0356401_20071193.jpg

ETのよう・・・。

b0356401_20072365.jpg


蓮の根元ではホテイアオイが咲いています。

b0356401_20080579.jpg


ネムノキの花も満開です。

b0356401_20085045.jpg


他にもフロックスやケイトウ、サルスベリなど。
名前のわからない草花もたくさんあります。

b0356401_20090375.jpg
b0356401_20091660.jpg
b0356401_20092802.jpg
b0356401_20093766.jpg
b0356401_20094761.jpg
b0356401_20095732.jpg
b0356401_20100827.jpg
b0356401_20102060.jpg
b0356401_20103600.jpg
b0356401_20104493.jpg
b0356401_20105525.jpg
b0356401_20110835.jpg
b0356401_20112019.jpg
b0356401_20112934.jpg


そして黄色い彼岸花。黄色というよりクリーム色に近いかな。
少し前のことですが、母がこんなに早く咲いてしまった、と騒いでいました。

b0356401_20113704.jpg


今咲いている花たちは薔薇やユリのような華やかさはないですが
涼しげでかわいらしい花ばかりでした。



by mlainsaa831611 | 2016-08-29 20:42 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

今咲いている貴重なマイガーデンの花たちの写真を撮っていたら
残念な鳥の鳴き声が聞こえてきました。
上を見上げたら、隣の家の電柱に

オナガが一羽

b0356401_19461758.jpg


オナガが二羽

b0356401_19462561.jpg


オナガが三羽

b0356401_19463363.jpg


鉄棒でもやっているような体勢で電線に止まっています。

b0356401_19464105.jpg


隣の電線にも鳥が三羽。
暗くて何の鳥か分からないのですが、このシルエットが可愛い・・・。

b0356401_19465276.jpg


そして、裏のお宅の電線にもオナガが四羽。

b0356401_19465959.jpg

合わせて七羽のオナガと三羽の鳥が遊びに来ていました。

ところで、マイガーデンの花たちは・・・
ムクゲのピンクデライトと紫玉。

b0356401_19471944.jpg
b0356401_19473131.jpg


確か姫ひまわりの一種だったかと。
小さいひまわりのつもりで植えたのに
背丈が2メートルくらい伸びて元気よく咲いていたのですが
先日の台風で少しダメージを受けてしまいました。

b0356401_19474589.jpg


ラスティセージ

b0356401_19481389.jpg


まだまだ咲いているラベンダー

b0356401_19482144.jpg


ガイラルディア
色が赤く変化していくはずなのに何故かこの花だけ黄色のままです。

b0356401_19482824.jpg
b0356401_19483749.jpg
b0356401_19484893.jpg


ヒメルリトラノオ

b0356401_19490064.jpg


カラミンサ

b0356401_19491691.jpg


キンギョソウ

b0356401_19494167.jpg


サルビア・ウルギノサ(ボック・セージ)

b0356401_19493158.jpg

また大型の台風が関東直撃の予報が出ています。
明日は花たちがダメージを受けないように準備しないと・・・。




by mlainsaa831611 | 2016-08-27 20:42 | ガーデニング | Trackback | Comments(0)

ひまわり畑の帰り道、いつもの山の麓をドライブしていたら
山の上を何かが飛んでいるのが見えました。
パラグライダーです!
車を止めてしばらく見ていました。

b0356401_21222610.jpg
b0356401_21223940.jpg

とても気持ちよさそうに飛んでいます。
b0356401_21231089.jpg

左の方にわずかに映っているのはゴミではなくてトンボです。
b0356401_21232105.jpg
b0356401_21233768.jpg

だんだんと下に降りてきます。
b0356401_21234725.jpg
b0356401_21240382.jpg
b0356401_21241789.jpg
b0356401_21243062.jpg
b0356401_21244154.jpg

左下の着陸地点を目指して無事着陸です。
b0356401_21245826.jpg

山の方を振り返ったら別のパラグライダーが飛び出しました。

b0356401_21252281.jpg
b0356401_21253329.jpg

地上は暑くてフラフラになりそうですが
空は気持ち良すぎて、暑さも関係ないのでしょうね。


by mlainsaa831611 | 2016-08-26 23:06 | 風景 | Trackback | Comments(0)

笑顔の向日葵たち

久々に晴れたので、ひまわりを見に出かけて来ました。

b0356401_22350430.jpg


ひまわりってみんな同じ方向を見ているのですが
一本だけ違う方を向いている子が・・・

b0356401_22352641.jpg
b0356401_22355541.jpg
b0356401_22360960.jpg


こちらは一本だけ目立って背の高い子が・・・。

b0356401_22362599.jpg
b0356401_22364166.jpg

見晴らし台からみるひまわり畑は映画のワンシーンのようです。
b0356401_22365433.jpg
b0356401_22382491.jpg
b0356401_22384335.jpg
b0356401_22371643.jpg

b0356401_22372763.jpg
b0356401_22390228.jpg
b0356401_22391514.jpg
b0356401_22392855.jpg
b0356401_22394384.jpg
b0356401_22395662.jpg

暑さが復活して、少々バテ気味ですが
ひまわりたちの明るい笑顔を見ていたら、ちょっとだけパワーがわいてきました。

明日から上三川町ではサンフラワーまつりが開催されるそうです。


by mlainsaa831611 | 2016-08-25 23:11 | | Trackback | Comments(0)
先日小田原漁港まで足を延ばしてみました。
今回小田原城は通りから見るだけで、真っすぐ漁港へ。

漁港の入口には小田原提灯をモチーフにした灯台でしょうか・・・。
漁船が次々と沖に出ていきます。
b0356401_22363383.jpg
b0356401_22364251.jpg
b0356401_22365130.jpg
b0356401_22372325.jpg
b0356401_22373379.jpg
b0356401_22375347.jpg
b0356401_22380003.jpg
b0356401_22380915.jpg


ちょうど逆光になってしまうので薄暗い感じですが
晴れた暑~い日でした。

b0356401_22382076.jpg
b0356401_22383377.jpg
b0356401_22384220.jpg

残念ながら富士山は雲に隠れていて見えませんでした。

今回の小田原行きは美味しいお魚を買うため。
漁港の周りには水揚げされたばかりの新鮮な魚介類を食べられるお店がたくさんありました。
今回は時間的に断念しましたが、次回来るときは必ず寄りたいと思います。


by mlainsaa831611 | 2016-08-15 22:52 | 風景 | Trackback | Comments(0)

憧れの海 ~ 葉山

栃木には海がないので、海は憧れです。
先日葉山から江の島あたりまで海岸沿いの道をドライブしてきました。
b0356401_23170988.jpg
b0356401_23150761.jpg

冬ならばこの先に富士山が見えるはず。
左の方に小さく見えるのは葉山灯台(裕次郎灯台)。
b0356401_23151592.jpg
b0356401_23152525.jpg
b0356401_23153540.jpg
b0356401_23154635.jpg
b0356401_23155635.jpg

手前が森戸大明神の赤い鳥居で、その先には江の島が見えます。
b0356401_23161102.jpg
b0356401_23162314.jpg
b0356401_23163395.jpg
b0356401_23164721.jpg
b0356401_23165998.jpg
b0356401_23172086.jpg
b0356401_23173087.jpg

海岸はいろいろなマリンスポーツを楽しむ人たちで賑わっていました。
砂浜でのんびりとしたいところでしたが、あまりにも暑かったので
ざっと、ドライブを楽しんできました。


by mlainsaa831611 | 2016-08-08 23:45 | 風景 | Trackback | Comments(0)

最後に日光東照宮に行って来ました。
またまた参道でいきなり鹿2頭に出会ってしまいました。
参拝者たちが少し近づきすぎたので、驚いてすぐに逃げてしまいました。

b0356401_20513734.jpg


黒田長政が寄進した石鳥居を抜けると五重塔があります。
内部には心柱が吊り下がっていて、地震で揺れても倒れないようになっているそうです。
スカイツリーでもその工法が使われているということで話題になりました。

b0356401_20515643.jpg


表門の仁王像

b0356401_20521352.jpg
b0356401_20522506.jpg


上神庫

b0356401_20524116.jpg

中神庫

b0356401_20525286.jpg

b0356401_20531583.jpg


青銅鳥居と修復中の陽明門

b0356401_20532756.jpg


御水屋

b0356401_20534169.jpg


唐門
屋根の真ん中には夜を守る霊獣で唐獅子の一種の恙(つつが)
両側には昼を守る霊獣の龍がいます。
写真では切れてしまってますが、柱にはのぼり龍がいます。

b0356401_20540227.jpg

神輿舎
b0356401_20542642.jpg

眠り猫
b0356401_20543906.jpg

奥が鳴龍で有名な薬師堂
龍の絵が天井に描かれていて、顔の下で拍子木を鳴らすと
不思議なことに、鈴のような鳴き声が聞こえてきます。
b0356401_20545449.jpg

東インド会社から贈られた回転灯篭
b0356401_20550892.jpg

釣り灯篭
b0356401_20552390.jpg

鐘楼
b0356401_20553635.jpg
b0356401_20560064.jpg
陽明門や三猿などが修復中で見れなかったのは残念でしたが
至る所に施された当時の匠たちの緻密な彫刻に感銘を受け
さらに修復によって出現した狩野祐清の壁画を見たり、素晴らしい経験ができました。

数年後修復が済んで、再び綺麗な姿を見るのが楽しみです。



by mlainsaa831611 | 2016-08-04 22:14 | 風景 | Trackback | Comments(0)

次は、二荒山神社に行って来ました。
主祭神は大国様と呼ばれる大己貴命(おおなむちのみこと)で
縁結び・開運の神様だそうです。

b0356401_21423154.jpg

鳥居の下に咲いていたタマアジサイ。
b0356401_21424751.jpg


縁結びの御神木
杉の木と楢の木が合体した不思議な木だそうです。

b0356401_21430909.jpg


神門の両側には夫婦杉と親子杉が。

b0356401_21432691.jpg


拝殿

b0356401_21434688.jpg


神楽殿

b0356401_21442476.jpg


神苑の入り口にはライオンのような狛犬がいます。

b0356401_21450284.jpg


神苑を入ってすぐにある健康の守護神、日枝神社。

b0356401_21452044.jpg


神輿舎

b0356401_21460776.jpg


大国殿

b0356401_21461820.jpg


知恵の神様を祀る朋友神社

b0356401_21463307.jpg


二荒霊泉

b0356401_21472480.jpg
b0356401_21473674.jpg


神苑をひと回りして東照宮への参道をあるいていくと

b0356401_21475927.jpg
b0356401_21481101.jpg
b0356401_21482146.jpg
こんなことってあるんだな~とうれしくなってしまいました。
周りに人がちらほらと居たのですが
お食事に夢中で、マイペースな鹿さんでした。




by mlainsaa831611 | 2016-08-03 22:21 | 風景 | Trackback | Comments(0)

日光に行っても世界遺産の社寺は素通りしてしまうことが多かったので
今回はゆっくりと見学してきました。

まず訪れたのが、3代将軍の廟所輪王寺大猷院。
入口からは仁王門が見えます。

b0356401_11012743.jpg

高さ3.2mの金剛力士像が立っています。
b0356401_11021376.jpg
b0356401_11022543.jpg

仁王門の先にある豪華な造りの御水舎。
b0356401_11025396.jpg

二天門手前の竜光院へ向かう道には、石灯籠がずらりと並んでいます。
b0356401_11030783.jpg

現在修復中の二天門をくぐると長い石段が。まるで天まで続いているかのよう。
b0356401_11031957.jpg

石段を登り切ったところで夜叉門が見えてきます。
b0356401_11033553.jpg
b0356401_11034651.jpg
b0356401_11040362.jpg
b0356401_11041735.jpg

夜叉門に安置されている四夜叉の
毘陀羅(びだら)
b0356401_11085343.jpg

阿跋摩羅(あばつまら)
b0356401_11090598.jpg

烏摩勒伽(うまろきゃ)
b0356401_11095684.jpg


犍陀羅(けんだら)

b0356401_11100525.jpg
b0356401_11103942.jpg

拝殿
b0356401_11105704.jpg

本殿
b0356401_11110903.jpg

別名竜宮門とも言われる家光公墓所の入り口、皇嘉門。
b0356401_11112013.jpg

夜叉門と唐門の間には見事な灯篭が立ち並んでいます。
b0356401_11113462.jpg

本殿への入り口である唐門。
b0356401_11114519.jpg
家康公の廟所・東照宮を凌いではならないという
家光公の遺命で色調や装飾を抑えめに造られたそうです。

東照宮はまさに ’豪華絢爛’ ですが
大猷院も勝るとも劣らない豪華な作りで、
至る所に金彩が施され、しかも重厚で洗練されていて、
一見の価値のある素晴らしい所でした。

撮影はできませんでしたが、拝殿内部では
家康公のご位牌が公開されています。



by mlainsaa831611 | 2016-08-02 20:43 | 風景 | Trackback | Comments(0)